profilephoto
愛知県安城市のメガネショップ Eclat optique(エクラ オプティーク)のブログです。
tomas maier トーマス・マイヤー 新規取扱い開始

 

 

 

tomas maier トーマス マイヤー / ニューヨーク・ミラノ・フロリダ

 

ドイツ生まれのトーマス・マイヤーはパリクチュール協会付属モード学校卒業。「ソニア・リキエル」勤務後「エルメス」にて9年間ウーマンズ・プレタポルテやレザーアイテム・アクセサリーのデザイナーとして活躍。その実績が認められブランドデザイナーに抜擢。そしてイタリアのラグジュアリーブランド「BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ」のクリエイティブデザイナーに就任すると並行して、1997年に自身の名を冠した「tomas maier/トーマス・マイヤー」を米国でスタートさせる。現在はボッテガ・ヴェネタのクリエイティブデレクターも務めながら二つのブランドを兼任。tomas maierは米国を拠点に、ニューヨーク、イーストハンプトン、フロリダなどにブティックを構え、目の肥えたニューヨーカーや世界中のセレブから注目されています。

 

2016年にラグジュアリーライフスタイルブランド「トーマス・マイヤー」のサングラス・オプティカルコレンクションが日本初上陸。トーマス・マイヤー自ら情熱を注ぎ製作されるアイウェアコレクションは、クリーンな佇まいのヨーロッパメイドからなる線の美しいシンプルなデザインをベースに、ディテール随所に独自の技法が施される。美しい色彩を重ね合わせ控えめながらも他にはない絶妙なカラーリング。リラックス感漂わせるエレガントなシルエットのアイウェアとなっています。

 

2つのムードによるコレクション展開

 

[ニューヨーク コレクション]

アーバンな側面 ミニマル 機能的

 

[パームビーチ コレクション]

トロピカルな側面 模様 審美的

 

 

正規取扱い店としては、中部東海エリア初登場となる「tomas maier/トーマス・マイヤー」。

 

 

 

Eclat optique 10年アニバーサリーイヤーの一環として6/2(土)いよいよ本格スタート。

 

ブランドの世界観が伝わるようコーナー展開してありますので、

 

是非、この機会にお立ち寄りくださいね。

 

 

各モデルの詳細はまた後日...

 

 

Eclat optique

〒446-0071
愛知県安城市今池町1丁目1-5 新安城ビル1F
TEL/FAX (0566)98-8611
E-mail matsujun@eclat-opt.com
営業時間 10:30〜19:30
定休日 水曜日・第3日曜日
駐車場 14台(共同)・当ビル2F 入口は店舗ウラ側


おしゃれメガネ眼鏡クラッシックモダンレトロティアドロップアビエーターファッションモードウェリントンスクエアサーモントブローフレームサングラスメガネアクセサリーハネ上げフレーム最新アイテムアイウェアアイウエア中部地区愛知県愛知安城市岡崎市豊田市刈谷市西尾市名古屋市東海市半田市知多市碧南市高浜市幡豆町一色町蒲郡市豊明市三好知立市岐阜県三重県静岡県浜松市日進市春日井市瀬戸市尾張旭市大府市常滑市東浦町豊橋市豊川市オリバーゴールドスミスイエローズプラスオルグリーンスペックエスパスファースアファースウォルフガングプロクシュBYWPフライバイアキットフロストモノクールエクレクエイチフュージョンマサヒロマルヤマ アッシュ エナロイド エナ ディフューザー oliver goldsmith YELLOWS PLUS orgreen spec espace WOLFGANG PROKSCH BYWP FLEYE by AKITTO frost monoqool faceaface EYE3 ECLEC H-FUSION MASAHIROMARUYAMA USH EnaLloid Ena olivergoldsmith oliver goldsmith DIFFUSER Persol ペルソール 名古屋 愛知 東海 中部 スティーブマックイーン
 "12"home made トゥエルブ ホームメイド STEADY ステディ Pierre Eyewear ピエールアイウェア DIFFUSER SS級認定眼鏡士オプトメトリスト眼鏡技術者協会メガネ資格 sol sol ito ソルソルイート CLAYTON FRANKLIN クレイトンフランクリン Ann et Valentin アンバレンタイン アン・バレンタイン L.G.R エルジーアール YUICHI TOYAMA ユウイチトヤマ tomas maiar tomasmaier トーマスマイヤーBOTTEGA VENETA ボッテガヴェネタ

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.eclat-opt.com/trackback/1589112
<< NEW | TOP | OLD>>